オールインワンゲルを選ぶときの注意点

subpage1

オールインワンゲルは、通常化粧水、美容液、乳液、クリームといくつもの過程を得なければいけないスキンケアが一度でできるアイテムです。


そのお手軽さに加え、スキンケアアイテムをいくつも買いそろえなければいけない必要がなく、ひとつですむので、多くの場合低コストですみます。
手間や費用が節約できるということもあって、オールインワンゲルは人気が高く、各メーカーがさまざまな種類の商品を販売しています。

購入する際は、自身の肌の状態をよく見極め、どういう効果を期待しているかで選びましょう。

そのためには何が配合されているかを確認します。
乾燥肌で肌の潤いを取り戻したい人は、保湿成分がたっぷり配合されたものがいいでしょう。

オールインワンゲルに興味をお持ちの方にお勧めの情報サイトです。

保湿成分は、代表的なものにセラミド、ヒアルロン酸、エラスチン、NMFなどがあります。

美白効果を得たい人は、美白成分配合の物を。

ビタミンC誘導体、アルブチン、プラセンタエキスなどがあります。


ハリや弾力を取り戻すアンチエイジング効果が期待できるのはコラーゲンやエラスチン。
またそのコラーゲンを増やす効果が高いとされるビタミンC誘導体が配合されているといいでしょう。敏感肌の場合は、さまざまな成分が入った化粧品により強く反応してしまいます。



多くの機能を備えたオールインワンゲルでは刺激が強いかも知れません。
敏感肌用と書かれたものを使い、少しでもひりひりするようであれば使用はやめましょう。売れ筋のオールインワンゲルは店頭にテスターがおいてある場合も多いので、購入前に試してみるといいでしょう。